中古車(14年前の型式)を
高値(21万円)で売却した方法の体験談

 

 

買い換えの人は参考にならないかもしれない。
売却のみの体験談である。

 

14年前の型式で不人気車(美品)を売却する。

 

車を高値で売却しようとして検索すると、まず一括査定が出てくる。

 

一括査定を紹介しているサイトを読んでみると高値で買い取ってくれる
仕組みが書かれており、内容に納得したので一括査定する事した。

 

1.メールの情報のみで査定してくれるサイトに登録してみた

 

ここはこのサイト1社が実車査定してその情報を2000社に流し
査定額を出してくれるシステムらしい。

 

登録10分後に電話が来て

 

「本来実車を見て査定する流れですが、車が古すぎるので
 車の種類と年式だけの情報を2000社の業者に流して金額を
 出します。結果は1週間後に連絡します。」

 

と言われた。嫌な予感がした。実車を見ないということは
美品でも事故車でも同じ値段だということだ。

 

そして一週間後連絡が来た。
「最高額は自動車税とリサイクル料金の還付を合わせて4万円です。」

 

おいおい、それって車両はほぼ0円って事かよ!
と思いながら少し考えさせてほしいと伝え電話を切った。

 

最初に書いたが、車両は同年代の車にしては美品で
あと10年は故障無しで乗れると思う。最近の車は良く出来ている。
なので0円は納得いかない。せめて実車を見て査定してほしい。

 

考えた結果、大手の中古車販売店を含めた10社に一括査定する所に登録して
連絡が来た中古車販売店に持ち込もうとしたが、ある価格が頭をよぎった。

 

[60万円]
これは自分と同じ型式の車がいくらで売られているのか気になって

中古車検索した時の最高販売価格である。

 

しかも、自分の車より年式は古く走行距離は3万kmも多い。

 

この車を売っているA販売店に査定してもらえば
良い査定額が出るのではないかと思った。

 

2.中古車検索して同じ型式を最高額で売っている
   
A販売店に登録してみた

 

情報を登録し、しばらくして電話が掛かってきた。
登録理由を聞かれたので最高額で売っていたからと答えた。

 

車が美品であることを伝えると
「買い取り前提で実車を査定させて下さい。」
と言われたので、この人はこの車を分かっている人だと感じた。

 

ある程度の価格が出そうだったので予想査定額を聞いてみると
「最高額で売っている車と同じくらいの状態なら20万です。」
と言われた。この額が高いのか低いのか良く分からないが4万よりは高いはず。

 

ここで自分の悪い癖が出る。交渉癖である。
何か買うときは最低額、売るときは最高額を店員相手に限界まで交渉する癖だ。

 

なので聞みた。最高額で売っている車の買い取り価格を。なぜ聞いたかと言うと
60万で売っている車の買取が20万だとするとなかなかの利益率だなと
感じたから。

 

向こうもそれを感じ取って
「状態がよければプラスα上乗せします。」
このA販売店が今のところ最高査定額なのにこれ以上交渉して破談しては
まずいと思いその条件前提で査定をしてもらうことにした。

 

スポンサーリンク

 

.大手の中古車販売店を含めた10社に
 
一括査定する所に登録してみた

 

気になると調べられずにはいられない性格で、もう少し上の査定額はあるのか
気になったので、2のA販売店の電話を切ってから実際に査定してもらう間の
期間に大手の中古車販売店10社に一括査定する所に登録してみた。

 

すぐにB販売店(大手)から連絡があり
「普通なら値段が付かないけど、うちなら3万で買い取りますよ(ドヤ顔)。」

 

すぐさまカウンターで20万と言ってくれている業者いることを伝えると
「絶対そこの業者と交渉するべき。大手ではその査定額は無理だと思いますよ。」
とあっさり。査定額は低いけど良い人だった。

 

これ以上他の販売店と交渉しても同じだと思い携帯の電源を切った。
(ここの一括査定サイトは電話がうざすぎる)

 

しばらくして携帯の電源を入れると、C販売店(大手)から連絡があった。

 

面倒くさいので20万と言ってくれている業者いることを伝え
早々に電話を切ろうとしたが
「うちも20万出すので、明日査定させて下さい。」
と意外な回答が返ってきた。

 

実車査定して本当に20万と言われればA販売店と競争させてもう少し
査定額が上がるかもと思ったのでC販売店に来てもらうことにした。

 

次の日、C販売店から女性の査定員?が来た。

 

珍しいなと思いながらも実車査定してもらった。
 そしてなぜ女性が来たのか理解した。

 

短ランみたいな短いスーツ&寸足らずYシャツで車両の下を覗くと
どうなるか想像してみてほしい。そう!そうなるのだ。

 

しかし、ここで彼女に誤算が起こる。

 

自分は風俗街の近くに数年住んでいた事があり
そこで性欲力のコントロールを身に付けていたのだ。

 

クソソン並みにほぼゼロにまで出来る。
ちなみに私の性欲力は53万です。

 

彼女の攻撃を無効化し冷静に交渉を進める。

 

査定が終わり25万以下ならA販売店と話を進めるとカマをかけたが
「うちも20万までしか出せません。これでなんとか。」
無理ですと言っても相手も粘る。

 

その後30分くらい粘ってきたが結局20万のまま変わらなかった。
ここでこの車のMAXはこのくらいなんだと理解した。

 

そして帰ってもらった。冷静に。

 

まとめ

 

後日A販売店来て、最終的に21万円という評価をしてもらい取引成立となった。
これが今回の最高額になった。

 

価格交渉するには基準が必要である。
特に中古車は価格が曖昧で
お互いの言い値で決まる事もある。

 

なので、基準を作る方法として今回の中古車検索して、
同じ型式を最高額で売っている販売店に聞いてみて、
査定額を出してもらうのは1つの手として使えると思う。

 

その後、その販売店との取引が不安なら多少査定額が下がるかもしれないが
大手と取引しても良いだろう。

 

車の状態により最高額が出る方法は千差万別だと思う。

 

なので、ここで書いたことは選択肢の1つにすぎないので自分の車に
合った方法を
見つけてほしい。

 

売る事になっても大切な愛車には変わらないのだから。

 

スポンサーリンク