モンスターハンターポータブル2ndG
MHP2Gのレビュー

 

 

開発元:カプコン

ジャンル:アクション、ハント

対応機種:PlayStation Portable、iOS

発売日: 2008年3月27日


モンスターハンターポータブル 2nd G PSP the Best

システム★★★★★
グラフィック(当時)★★★★☆
ストーリー★★★☆☆
難易度(ソロ)★★★★★
総評★★★★★

スポンサーリンク

 

システム

拠点でクエストを受注して専用フィールドに出発し任務(モンスター討伐等)
を遂行する。
フィールドはエリア制になっている。

 

出発の前に片手剣、双剣、大剣、太刀、ランス、ガンランス、ハンマー、
狩猟笛、ヘビーボウガン、ライトボウガン、弓の中から1つだけ武器を
選んで持って行き任務を遂行する。ク
エスト中は武器の交換は出来ない。


各武器にはそれぞれ専用のモーションがあり
威力の高い武器ほど遅い動きになる。
自分は大剣をメインに使うが
基本的には対象モンスターによって武器を変える。

 

初めての人は近距離はガードできる大剣、片手剣、ランスをおすすめする。
遠距離は弾の消費が無い弓を
おすすめする。

 

特に大剣のもっさり感に最初から慣れてしまえば
他の武器もストレス無く
使えるようになると思う。

 

レベルアップの概念は無く、攻撃力は武器、防御力は防具によって変化する。

 

武器の作製・進化、防具の作製にはモンスターから剥ぎ取った素材が必要になる為
クエストを受注しモンスターを討伐するのだが

 

  • Aのモンスターを討伐するにはBのモンスターの素材が必要
  • Bのモンスターを討伐するにはCのモンスターの素材が必要
  • Cのモンスターを討伐するにはAのモンスターの素材が必要

 

というような状況になる事も有り、これを打開するにはプレイヤーの
レベルアップが
最も必要になってくる。

 

つまりこのゲームにおいて武器や防具よりもプレイヤースキルが
1番重要になっている。

 

ただマルチプレイも用意されており最大4人同時プレイが可能なので
ソロで辛いときは
助けてもらうのも良いだろう。

 

グラフィック

 

当時のPSPの他のソフトと比べると綺麗な方だと思う。
長時間やっていても目が疲れないのでクオリティは高い

 

ストーリー

 

モンスターの討伐がメインのゲーム性なのでストーリ自体は最低限の
ボリュームしか用
意されていない。
その分、他の要素にボリュームが全振りされているので
このゲームはこれで良い。

 

難易度

 

このシリーズのゲームはソロとマルチで難易度が180度違う。

 

マルチだと攻撃力や使える罠の数が最大4倍になってしまいヌルゲー化する。
なのでアクションゲームが好きな人には難易度キープのためソロプレイを
おすすめする。

 

ソロプレイの難易度としては高難易度となっている。
特にG級はモンスターの攻撃1、2回で
キャラが死亡するくらいの威力なので
プレイヤー泣かせの難易度となっている。

 

スポンサーリンク

 

総評

 

今までMH2、MHP、MHP2、MHP2G、MHP3、MHF、
MHFGとやったが
このMHP2Gが高難易度で尚且つバランスが1番良い。

 

が、その後のMHP3の難易度が下がった所を見ると一般的には
受け入れられない難易度かもしれないが自分の中ではモンハンシリーズでは
MHP2GがNo.1である。

 

このシリーズは入手できる素材が多くそれらの収集を繰り返す。
普通は作業感が出てきて飽きてしまうのだが、
このゲームはなぜか飽きずに
延々と収集しつづける事が出来る。

 

もちろんそれが嫌でやらなくなる人もいるが
飽きさせないような
工夫がされているのと日本人の気質に合っている
ゲームと言えることが販売本数から見てもわかる。

 

アクションゲームが好きでコレクションをするタイプの人に
おすすめしたい
ゲームである。