デモンズソウル・Demon’sSoulsのレビュー

 

 

開発元:フロム・ソフトウェア、SCEジャパンスタジオ

ジャンル:アクションRPG

対応機種:PlayStation 3

発売日: 2009年2月5日


Demon's Souls(デモンズソウル) PlayStation 3 the Best

システム★★★★★
グラフィック(当時)★★★★★
ストーリー★★★★★
難易度★★★★★
総評★★★★★

スポンサーリンク

 

システム

 

1つの拠点から各エリアを選択して進むエリア制。

 

いわゆる死にゲー。(死んで覚えるゲーム)
普通序盤で全く進めずに何回も
死亡するとクソゲー認定して
そのゲームをやらなくなる。

 

デモンズソウルは敵・罠の配置が作り込まれていて、
キャラが死亡した時にシステムやバランスが
悪い訳では無く
自分の不注意が原因だと納得させてくれる仕様になっている。

 

しかも、諦めずに(心折れずに)時間を掛ければ
少しずつでも進む事ができ、
最初は1時間掛かった道のりでも
慣れてくれば数分で進む事が出来るようになる。

 

お金・経験値に該当するソウルを死亡するとその場に落としてしまうが、
次にその場に戻るとソウルを回収する事が出来る。

 

しかし、回収前に死亡すると2度と回収出来なくなりソウルを失う。

 

つまり、死亡してからソウルを回収するまでとてつもない緊張感が襲う。
ダークソウルでだが自分もうっかりミスで数千万ソウルを
1度に失った事が有る。

 

他にもいろいろなシステムがあるが、注意してほしいのが「ソウル傾向」と言う
ゲーム中に難易度が変動するシステムが有るのだが、ネットワークに繋げて
アップデート
出来る環境でないと初期設定では普通に死亡するだけで難易度が
高くなっていき
初心者にはかなり辛い状況になってしまう。(廉価版は不明)

 

グラフィック

 

当時の基準としてはとても綺麗だと思う。
今でも、このくらいのグラフィックで十分だと思っている。
あまり綺麗になりすぎると不気味の谷に迷い込んでしまうだろう。

 

ストーリー

 

北の大国ボーレタリアの王、オーラントが古の獣を目覚めさせ、
ボーレタリアを壊滅させてしまう。
主人公はオーラント王と古の獣を倒すべく強敵を倒しながら進んでいく。

 

と単純な流れを言ってしまえばこれだけなのだが、
NPCのストーリ等も含めるとかなりのボリュームになる。

 

特に装備品やアイテムに細かい設定が有り
他のゲームではあまり関係無いので読まないが、
このゲームは書いてあることも面白いので読んでしまう。

 

すると隠された設定に気づく事ができ世界観がさらに広がっていく。

 

メインストーリーが最低限のボリュームなのに、
こんなに深い世界観を生み出した
このゲームに初めて出会ったときは本当に驚いた。

 

難易度

 

対人戦も含めるとアクションゲームでは最高難易度になると思う。

 

アクションゲームが好きな人が他のゲームをいろいろ経験していくにつれ
最後にたどり着く楽園である。

 

これからやる人が対人戦を経験出来なさそうなのが残念である。

 

スポンサーリンク

 

総評

 

自分の中ではこのシリーズがアクションゲームNO.1。

 

他の記事にも書いたが今後モニターを見て遊ぶゲームでこのシリーズを
超えるアクションゲームは出て来ないと思う。類似品は出ても超えたと
思う物は出ないだろう。

 

オープニングがすばらしい。特に曲が好きだ。

 

最初オープニングを見た時、自分は挑戦してはいけないゲームに
手を出してしまったんじゃないかと思うほどの禍々しい恐ろしさと
恐怖を感じた。

 

おすすめの遊び方は最初は魔法主体で遠距離攻撃して非ダメージを
抑えるプレイが良いと思う。


クリアしたら2回目は剣等の武器を主体にしてクリアを目指す。

同じゲームなのに全く違うゲームに感じるだろう。もちろん
難易度は上がる。


3回目は対人を意識してキャラを育て対人戦をやる。これも

別世界のゲームになる。

 

よく対人戦に文句を言う人がいるが、ここまでやらないと
このゲームを楽しんだ事にはならないし、
文句を言う資格もないと思う。

 

そういう人がラグスタブはイカサマだの反則だのと言う。
全くシステムを理解できていない証拠である。

 

まぁ自分も対人戦をやるまでは反対派だったので、言いたい事は
よくわかるが、だからこそせめてシステムを理解するまでは
対人戦をやってみてほしいと思う。

 

もしも願いが叶うのならばソウルシリーズの記憶だけ無くなってほしい。
そうしたらもう一度あの驚きと興奮を体験する事が出来るから。

 

追記:
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアから
2018年2月28日でオンラインサービス終了するという事が発表された。

 

これからプレイしようと思っている人や近年プレイした人でオンラインに人が
あまり居なくて満足にオンラインを楽しめなかった人は2018年2月28日までに
最後の思い出としてプレイする人が増えると思われるので終了までに
オンラインプレイを楽しんでほしい。

 

自分も参加したかったがPS3が死んでしまった・・・